婚活サイトの違い

 

 

答えは決断できるから、です

 

婚活サービスって
数えきれないほどあります。

なので迷うのは仕方ないですが
ある程度わかってないと
決めれるものも決めれません。

それじゃあ結婚どころの
話じゃないですよね・・・

 

このブログでは
ブライダルネットを基準に
婚活サービスの違いを
いろいろお伝えしてます。

ブライダルネットを
判断基準にしてるってことですね。

その理由を簡単にいうと、

 

サービスが良い割に会費が安く
ユーザーの本気度も高いからです。

会員の質が高い理由は?

 

もう少し踏み込んだ内容は
後々書いていくので
興味があったら見てみてくださいね^^

 

・他の婚活サイトと何が違う?

 

違うポイントは次の3つです。

1・サポートがついてる

2・身分証明が厳しい

3・会員の質が高い

婚活サイトは出会いの場を
提供するだけのサービスだから
サポートがないのがふつうです。

でもブライダルネットだけは例外。

婚活サイトでありながら
アドバイザーが付きます。

単なるQ&Aの補足みたいな存在じゃなく
ちゃんとあなたに寄り添った
親身なサポートをしてくれます。

 

例えばプロフィールの書き方など
基本的なことはもちろん、

婚活がうまくいかないけど
どうしたらいいんでしょうか?

といった抽象的な悩みでも大丈夫。

 

ブライダルネットの婚シェルサービス

相手の気持の確認とか
プロポーズまでサポートしてれます。

こんな婚活サイトは他にはないと思います

 

とても安心感があって
心強いですよね?^^

 

例外的にユーブライドも
同じようなサービスがあるけど
月額とは別料金がかかるから
とてもコスパが悪いです。

もしそれを利用したら
月5000円以上になります!

ブライダルネットは
追加料金なしで利用できるから
ほんとすごいと思う。

 

婚活サイトの身分証明は
適当なところが多いです。

本人確認はどこも必須だけど
顔写真の確認までは
厳格にやってるところはなく
けっこうゆるいです。

 

ブライダルネットの場合は
顔写真までちゃんとチェックします。

 

それをしないままだと
メッセージ交換はもちろん
顔写真も見れないので
適当な人は使えません。

ちなみに機械じゃなく
人間の目で確認してるから
運営もユーザーも本気度が高いです。

 

そして一番のポイントは
会員の質が高いことです。

つまり結婚を意識した
会員が多いってこと。

男性は有職者しか入れず、
証明書をきちんと提出して
偽りなく活動してる人が多いです。

 

ちなみに男性会員の8割以上が
年収400万円以上だそうですよ?

 

ブライダルネットの男性会員の年収データ
(参考:ブライダルネット公式サイト

 

巷ではよく会員数が多いことを
よくアピールされますけど、

真面目に婚活する人が少なければ
いくら多くても無意味です。

もちろんアクティブユーザーが
多かったとしても同じです。

 

恋活と婚活は違うので
しっかり婚活したい人が
多いかがとっても重要なのね。

 

ブライダルネットは
約30万人の会員がいます。

その全員がバリバリ
活動してるわけじゃなく、

地域によって差があるのは
仕方ないことです。

そういうデメリットはあるけど
その点は他のサイトも同じ。

 

大事だから繰り返しますけど、

大きく違うのは本気度の高さです。

 

たとえ人数が少なかったとしても
真剣に婚活してる人が多いほうが
良いに決まってますよね?

あなたが単に出会いを求めてるなら
別ですけど、たぶん違いますよね?

てことでまとめると、
ブライダルネットと
他の婚活サイトとの違いを
表にまとめてみました。

 

サイト名 担当サポート制 証明書の顔写真チェック 会員の結婚意識
ブライダルネット
(追加料金なし)
目視で厳格にチェック かなり高い
マッチドットコム これといった記載なし 高い
ペアーズ これといった記載なし 低い
Omiai これといった記載なし 低い
ゼクシィ縁結び
(デートセッティング
代行は有)
これといった記載なし 高い
ユーブライド あるけど1ヶ月で
3000円と高め
(しかも通常の月額と別)
これといった記載なし 高い

 

表の補足

婚活サイトは有名で
人気どころを選んでみました。

項目は多すぎても
わけがわかんなくなるから
大事だと思うことだけにしてます。

比較サイトでよくあるのは
会員数、料金、年齢層だけど
私はあんまり意味がないと
思ったので除外してます。

会員の数より質が重要だし
いくつも登録してる人がいるから
あまり当てになりません。

料金は各サイトが
勝手に決めれるし、
サービスの質とは
必ずしも一致しません。

ちなみにブライダルネットは
相場に見合ってる上に
婚シェルまでつけてくれるから
一番リーズナブルだと思う。

そして年齢層は単なる傾向なので
だいたいみんな同じようなもの。

てことでわかりやすさ重視で
お伝えしてます^^

 

改めてブライダルネットの特徴を見てみる

 

・結婚相談所よりも結婚相談所らしい

続いて結婚相談所と
ブライダルネットの比較の話です。

 

あれ?ブライダルネットは
結婚相談所じゃなく婚活サイトでは?

 

と思うのがふつうだと思うけど、
あえて比較しようと思います。

 

なんでかっていうと、
ブライダルネットは
巷で言われている結婚相談所よりも
よっぽど結婚相談所らしいと思ったから。

 

あなたも調べたことがあるなら
けっこう知ってると思いますけど、

結婚相談所って名ばかりのところが
幅を利かせちゃってます。

つまり“大手”と言われるところね。

高い入会金や月会費の割には
たいしたサポートをしてくれない

そんな口コミを見かけたのは
一度や二度じゃなかったはず。

 

私は飽きるほど見ました…

 

それを踏まえてぶっちゃけると、

 

婚活サイトに毛が1本生えたようなところ

 

って感じのイメージです。

 

なので結婚相談所と言われるところは
ただそう言ってるだけで、
実際は「結婚情報サービス業」です。

「データマッチング型」とも言われます。

婚活できる場を提供するだけ
というスタンスなんですね。

 

それって婚活サイトと
何が違うのって思わない?

それでなんで何十万もかかるのか
すごく疑問です。

 

仮に場を提供するだけのサービスを
結婚相談所というのなら、

ブライダルネットのほうが
よっぽど相談所らしい気がします。

追加料金なしで
結婚相談所と同様に
婚活のプロの個別サポートを
実施しています

公式でこうハッキリうたってます。

Reason3のところ(中間より少し下)

 

それで月2000円以下で
始められるんですから
単なるデータマッチングと比べると
全然違うってわかるよね。

 

ちなみにデータマッチングじゃなく
仲人形式をとってる
大手の相談所もあります。

それだと結婚相談所と名乗っても
大丈夫かと思いきや・・・

口コミをいろいろ見る限りでは
評判はかなり悪いです。

 

勧誘はものすごく熱心だけど
入会後は放置されるとか、

問い合わせても
全然連絡できないとか
いろいろ言われてますね。

 

それで何十万円も取るんだよ?

かなり異常だと思う。

 

唯一、結婚相談所って自称する
大手で婚活サイトよりいいと思うのは
証明書の提出が厳しいことかな。

本人確認だけでなく、
独身や収入関係の証明書も
出さないといけないから
ヤリモクや既婚者が
ほぼいなさそうなのはいいよね。

ユーザーの本気度も
それなりに高いとは思います。

 

ただ、サポートが不充分なら
わざわざそういうところに
行く意味はあるのかなって思う。

それなら「結婚相談所」に
近いサービスを打ち出してる上に
リーズナブルなところを
試したほうがいいんじゃない?

って思うのは私だけでしょうか。

 

話のまとめとして、
また表を作ってみました。

 

サイト名 サービス概要 料金
(1年利用した場合)
ブライダルネット データマッチング
&担当サポート制
2万3千円くらい
楽天オーネット データマッチング 27万円くらい
ツヴァイ データマッチング 20万円くらい
ノッツェ データマッチング 24万円くらい
パートナーエージェント (一応)仲人型 40万円くらい
サンマリエ (一応)仲人型 40万円くらい

 

差は歴然ですよね…

婚活サイトをいろいろ使ってみて
失敗続きになったら、

 

やっぱり結婚相談所じゃダメなのか

 

と思いがちですけど、

そう思ったならなおのこと
まずはブライダルネットで
様子見したほうが良い気がします。

それでもダメなら
結婚相談所を検討するって感じで
段階を踏んだほうがいいですね。

安くないですし、
これまでは結婚に対して
本気度が低い人の集まりの中に
いただけかもしれないですので。

 

・一連のお話のまとめ

私がブライダルネットを
おすすめする根本的な理由は、

 

結婚意識が高いユーザーが多いと
評判だからなんです。

 

それに加えて結婚相談所のような
サポートまでついていて、

巷の結婚相談所よりも
遥かに安くて経済的です。

ということで、
すごく時代にマッチした
サービスだなぁと思います。

何かの参考になれば幸いです^^

↓↓

公式の比較も参考になるよ
(出会った人数に注目)