意外と知られてないかもだけど
IBJメンバーズは婚前交渉を禁止してます。

結婚相談所は基本的に
あんまりそのへんは厳しくしてないそうだから
珍しいといえば珍しい特徴です。

息苦しい感じもしますけど、
それはそれでいい部分もあるんですよね。

今回はそのことについて
いろいろお話していこうと思います^^

・IBJメンバーズのちょっと厳しいルール

婚活する中で悩みの種と言えるのが
婚前交渉のありなし問題。

つまりストレートに言っちゃうと、
婚約するまえに
エッチしちゃっていいの?ってこと。

これは時代や人、組織によって
考え方が変わってくるので
明確な線引はできないところですね。

昔は貞操観念、つまり男女ともに
性的関係を持たず純潔を保つ
という考え方が主流でした。

ちょっと前まで同棲すら
ご法度という風潮が強かったですね。

できちゃった結婚なんてしたもんなら
親から勘当されてもおかしくなかったかと。

今はマタニティウエディングなんて
言葉も生まれるくらいですから
そうとう緩くなってますよね。

もちろん時代が変わっても
親の影響力は強いですから
人によって有り無しは変わりますし、

婚活の世界においては
組織ごとにルールが違ってきます。

今回のメインテーマはそこです。

最近は結婚相談所も
時代の流れに乗っているせいか、
婚前交渉については緩い感じです。

特にルールを定めていなかったり、
言及していても控えましょう
くらいしかいってなかったり。

で、IBJメンバーズは冒頭でもいったけど
婚前交渉は禁止しているので
大手と言われる結婚相談所の中では
かなりの少数派っていうか
唯一厳しくしている感じです。

交際中の注意事項として、

結婚または婚約に同等の成果は
成婚とみなします。

それがわかりしだい、
すぐ成婚退会手続きを行っていただくと
ちょっと強めのルール設定になってます。

じゃあ同等の成果とは
何を言うのかというと、

結婚の口約束

宿泊

宿泊を伴う旅行

婚前交渉

同棲

交際期間を延長し
通算6ヶ月を経過した場合

としているそうです。

婚前交渉もバッチリ書かれてます!

意外とけっこう厳しいですよね。

パッと見は誰もが
堅苦しく感じちゃうかもしれない。

でもこういうルールを敷くことで
良いことに繋がってるのよね。

・厳しいルールが「質」を高める

同棲とか旅行とか、
ましてや口約束なんて
どうやって確かめるんだと
思うところだけど、

大事なのは取り締まることじゃなく
他の目的があるんだと思います。

トラブルの予防とブランドの維持です。

婚活の世界ではヤラセとか
ヤリモクが横行していますよね。

入会が厳しい結婚相談所だと
そういう輩はいなさそうだけど、

プロフィールとかだけでは
わからない部分も多いから
中にはそういう人が
紛れる可能性はゼロじゃないです。

もしそういう男性と出会って
セックスしちゃったとしたら
女性側にも責任が生じるから
退会することになってしまいます。

そのお相手がちゃんとした人ならまだしも
仮にヤリモクだったら
その後はないから最悪よね。

意味のない成婚料を
払うことにもなっちゃいます。

ちなみにどこの相談所かわからないけど
トラブルに巻き込まれた女性側の両親が
文句を言いに来る事例もあったようだから、
運営側にも思わぬリスクを内包してます。

で、そういう問題ある会員が多いと
結婚相談所としてのイメージが急落して
存亡の危機にも繋がりそうですよね。

一見すると厳しいルールに見えるけど
それをしっかり守れるモラルある
会員が多くなればなるほど、

自然とブランドイメージも向上して
運営側にとっても利用者側にとっても
いいことに繋がるんだと思います。

てことで大手相談所のように
婚前交渉はその人次第ですよ~
というスタンスを取ってるようなところは、

良く言えば時代の流れに沿ってるけど、

適当な運営をしてるとも解釈できます。

それが自然とサポートの良し悪しにも反映して
評判も悪くなっていくような気がします。

あと勘違いしないでほしいのは、
婚前交渉が成婚とみなされるのは
ルールを破った場合だけ。

IBJメンバーズの
本来の成婚の定義は「婚約」ですから
そことは切り離して
考えてほしいと思います^^