仲人協会もibjメンバーズと同じく
結婚相談所のひとつなんですけど
中身を探るとだいぶ違うなぁ
というのが率直な感想ですね。

仲人協会について調べてて
改めて思ったのは、
やっぱりオリコンランキングは
当てにならないってことと、
料金は大きなヒントだよねってこと。

これからそのことについて
語っていきますね!

似たような名前の組織の
紛らわしさにも触れています。

・仲人協会とは?

仲人協会は全国に展開する
結婚相談所の一種です。

仲人型で全国展開は珍しいですね。

全国といっても隅から隅まで
網羅してるわけじゃなくて
32の都道府県に相談所があります。

そして仲人型の結婚相談所としては
料金が安いことも特徴です。

入会金は48000円で
月額費用がかからないのが
大きなアピールポイントに
なってるっぽいですね。

お試し半年コースだと
入会金は36000円と
さらに安くなるようです。

成婚料は仲人型らしく
20万円かかりますが、
後払いシステムという
珍しい仕組みを採用してます。

成婚して初めていただくものと
しているので、たぶん成婚の定義も
IBJと同じく婚約かなと思います。

そこが高い成婚率の秘密だと
謳っています。

他には会員数は24000名ほどで
両親の相談が多い、
女性のプライバシーを重視、
入会説明は30分で終わり
などの特徴があります。

・仲人協会のここがおかしい!

いろんな特徴がある仲人協会だけど
ツッコミどころがたくさんあります(笑)

これどうなの?ってところが
けっこうあるんですよね。

まずアプローチシステム。

なぜかわからないけど
女性からしかアプローチできないっていう。

仲人から男性が紹介され、
気になる人が申し込みます。

そして男性は申し込まれた場合のみ
女性会員の情報を見れるという流れ。

たぶん女性のプライバシーを
守ることを徹底しているから
そういうシステムにしたんだと思うけど、

これだと男性は完全な受け身になるから
男性にとってやりにくいですよね。

もしアプローチされなかったら
ずっと待ちぼうけだし(笑)

で、女性からアプローチされても
男性の場合だけお見合い料がかかります。

1回ごとに8000円・・・

諸経費がかかるのは仕方ないけど
男性がかわいそうだし
不公平だと思う。

成婚料の20万円は妥当かな?

でも会員数とかのデータが
ちょっと気になるかなぁって感じ。

会員数は24000人と
一見すると多いけど
結婚相談所としては少ないほうです。

一部の地域ってなら多いけど
全国規模としてはお世辞にも
多いとはいえません。

ちなみにIBJは6万人を超えます。

だからたぶん都市部以外は
けっこうきついんじゃないかと思う。

ここでちょっと補足だけど、
仲人なんとかって名前のところは
他にもいろいろあります。

代表例が日本仲人協会で、
全国仲人連合会とか
株式会社日本仲人連盟とかもあります。

それらは全部連盟のことで
小さな結婚相談所が合わさって
ひとつの大きな塊になってる組織だね。

それに対して仲人協会は
自社のみでまかなっているので
一応区分としては大手になるのかな。

てことで一匹狼って感じかな。

上記の連盟と比べると
会員数は多い方だと思うけど
データが曖昧なのも気になるのよね。

会員数は今現在の数字なのか
累計なのかもわかんないですし、

成婚率に至っては
数字自体ありません(笑)

それで高い成婚率って言われても
誰も納得しないと思います。

自信があるなら堂々と
公表すればいいと思うけどね。

そして最大のポイントはサポート力。

仲人型だから専任のアドバイザーが
つくのは当然だけど、
なんか評判はいまいちらしいです。

やる気を感じないとか
仲人らしいことをしてないとか
結婚相談所として
あるまじき実態が
垣間見えるんですよね~。

サポートが本当に手抜きだとしたら
結婚相談所にならず
根本がゆらぐと思うんだけど…

だから個人的には料金が
ポイントになるかなと思ってます。

仲人協会は安さを魅力に
アピールしてますけど、
なんで安いのかを
考えないといけないかな、と。

ぶっちゃけサポートが充実してないところは
入る意味がないと思います。

安さが最大の魅力だと思うのなら
婚活サイトでいいわけですよね?

そういうところで失敗してきたからこそ
結婚相談所はどうかなって
検討してる人もいるわけだし、

私はそういう人たちのために
この文章を書いてるつもりです^^

・仲人協会とIBJの違いのまとめ&補足

そんなわけでいろいろ見てみると、
仲人協会とIBJメンバーズを比べたら
だいぶ違いがあることがわかりましたね。

会員数の多さが全然違うし、

お見合い料の不公平感の有無、

女性からしかアプローチできない
もどかしさ、

サポート力の評判の違いなど

けっこう違いますよね。

強いて仲人協会のほうが良さげなのは
全体的な料金の安さだけど、
サポート力が乏しいのなら
意味がありません。

それなら同じくらいの料金体系である
パートナーエージェントでも
いいってことにもなっちゃいます。

あと失礼な見解かもしれないけど
仲人協会はライバルが少ないっていう
メリットもあるらしいです。

IBJと比べたら会員のスペックが低いから
逆に出会いやすいという人もいます。

どう捉えるかは人それぞれなので
難しいところだけど、
それと付随して問題っぽいのが
両親の相談が多いこと。

びっくりすることに
相談にくる人のうち4割が
両親だそうです!

それはつまり受け身の会員が
多いことを意味します。

中には成婚料を払ってくれるなら
退会してもいいよという人も
いるくらいなので、

精神的な意味でも
スペックに問題がある人が
もしかしたら多いのかも?

それも踏まえてIBJメンバーズと
どっちがいいか考えてみてくださいね。

お金だけとか一部分の要素だけで
判断するのはNGです^^