IBJメンバーズ(結婚相談所)で出会うと離婚しにくい?

今回は離婚についてがテーマです。

不吉なテーマみたいだけど
けっこう重要だと思うから
ぜひ覚えておいてほしいです!

ibjメンバーズのように
ちゃんと運営してるところが
条件だと思うけど、

一般的に結婚相談所を通して
結婚した人は離婚率が低いって
言われています。

統計があるわけじゃないので
どのくらいかはわからないけど
それは業界内でも有名な話だそうだから
あながち間違いじゃないと思います。

実はネガティブな話題なようで
すごくポジティブなんです^^

・日本の離婚事情について

結婚といえば離婚といっても
過言じゃないのが今の世の中です。

たしか厚生労働省の統計によると
3組に1組が離婚してるそうだから
もったいないなぁって思います。

年間で60万組が結婚するけど
そのうち20万組が離婚するっていう。

単純計算で40万人もの人々が
嫌な経験をしちゃってることに。

数が多すぎてピンときませんね…(笑)

なんか離婚率は徐々に上がってるとも
言われてますから日本は
どうなっちゃうのかなぁって
心配になります・・・(汗)

その理由はいろいろあると思うけど
多いのは性格の不一致とか
時代背景かなって思う。

性格の不一致はいわゆる
こんなはずじゃなかった、
こんな人とは思わなかった系。

結婚する前は優しくてかっこよくて
頼りになる感じだったけど
結婚してから人が変わったとか
そういう話よく聞きますよね。

時代背景は価値観の多様化によって
離婚の敷居が低くなったことかな。

昭和までは30になる前に
結婚するのが当たり前で、
離婚なんてとんでもない!

みたいな風潮でしたけど、
最近は30過ぎからが婚活本番、

離婚は当たり前と
かなり価値観が変わってきましたよね。

てことである意味では
離婚率が上がるのは
仕方ない部分もあると思います。

基礎部分はこのくらいにして
肝心なのはここからです。

・結婚相談所と離婚率の興味深い関係

婚活を基準に離婚率を考えると
面白いことに違うって言われてます。

どういうことかっていうと、
ふつうの恋愛結婚をするより、

結婚相談所を通して結婚したほうが
離婚率が低いって言われてます。

これってすごいと思う反面、
うがった見方をすると
もろ宣伝じゃんって思われるかも(笑)

でもよくよく考えてみると
(離婚率が低いのは)確かにそうだよね~
って思える部分は多いです。

なんでかっていうと、
前提が違いすぎるから。

結婚相談所で婚活する場合は
自分も相手も結婚について
真剣に考えていて、

出会う前にプロフィールを見て
だいたいこんな感じの人という
目安がわかり、

素性もはっきりしています。

そして第三者目線の
婚活カウンセラーのアドバイスで
冷静になることもできます。

結婚って感情が大きく動くから
つい突っ走ることがあると思うけど、
肝心なのは結婚後です。

イケメンとか金持ちとかだけで
相手を選ぶと・・・
まあろくなことがないですよね(笑)

恋愛相談ができるような人は
たくさんいますけど、
異性の心理的なアドバイスもできる
職業としてやってる人はそうはいません。

本当にこの人と付き合っていいのだろうか、

タイプじゃないけどいい人だから
付き合っていくべきだろうか、

など迷うことも多いですから
そんなときとても頼りになります。

カウンセラーのアドバイスがきっかけで
結婚まで踏み切れたって人も多いのね^^

客観的に自分と相性がいいか、
末永く幸せにする、させてくれる相手かが
わかりやすいのが結婚相談所なのね。

通常の恋愛相談はそんなサポートはないし、
データマッチング型の結婚相談所も
アドバイスはないに等しいから
自分だけでやっていくことになります。

だから失敗する人が多いんだと思う。

これは個人的な予想だけど、
大手のデータマッチング型と言われる
結婚相談所って成婚率が低いだけじゃなく、
離婚率も地味に高いんじゃないかな?

だって趣味が合うとか
表面上のことがマッチするだけで
結婚後もうまくいくのかな?
って率直に思うから。

評判を見る限りではアドバイスは
ほとんど期待できないそうだから、
かなり問題よね。

おそらく誰も調査なんてしてないから
データなんてないんでしょうけど、

アドバイスが雑なら入る意味はないです。

だからIBJメンバーズのような
ちゃんとした仲人型の結婚相談所と比べると
リーズナブルにできるんだと思います。

ちょっと話が逸れたけど、

本来の結婚相談所は
ただ結婚させればいいじゃなく、

本当に相性がいい人同士を
巡り合わせるための場所だと思うから
離婚率も低くなって当然よね^^