ゼクシィ縁結びカウンターは
結婚相談所のひとつとして知られていて
知名度も抜群なのが強み。

ibjメンバーズともよく比較されるけど
よくよく調べてみると、
気になることがいろいろ出てきたので
シェアしたいと思います。

簡単に結論からいっちゃうと、
ゼクシィもまた大手の結婚相談所と
同じようなところだから
どうかな~って感じですね。

・ゼクシィ縁結びカウンターの特徴

ゼクシィ縁結びカウンターは
文字通りゼクシィが運営していて、
母体は大企業のリクルートです。

この結婚相談所の最大の特徴は
リーズナブルなことです。

入会金3万円で月会費は9000円から
ってことで結婚相談所って
言われてるところと比べたら
かなり安いですよね?

他の相談所だったら
入会金だけで10万くらい
取られるのがふつうだからね。

さらには成婚料も無料です。

入会してから1ヶ月以内に
デート成立が80%と高いことや、

パートナーエージェントと
提携しているから会員数が
実質多くなってることも
メリットになっています。

知名度が高くて安心感があることも
そうですが極めつけのアピールポイントは
オリコンの顧客満足度2018で
結婚相談所部門1位になってること。

登録会員とか入会時の説明とか
手続きのしやすさとか
担当者のサポート力とか
プライバシーへの配慮とか
いろんな項目があるようで、

それで総合1位になったとのこと。

ちなみに総合2位は
IBJメンバーズです。

・ゼクシィ縁結びカウンターの気になる3つのポイント

てことでゼクシィ縁結びカウンターは
名の知られてる他の相談所を抑えて
トップに君臨しているかのような
印象を強く感じますね。

安い上にサポートもいいのなら
そっちに行きたくなるのが
ふつうだと思うけど、

冷静になって調べていくと
どうも気になることが多いんですね。

まず値段についてですが、
たしかに安いのは魅力的ですけど、
それだけで判断するのは
おすすめできないですね。

婚活においては特にそうで、
安ければなんでもOKなら
婚活サイトのほうがいいってことになるし、

このブログを見に来てくれてる方は
いろんな婚活をしてきて
失敗してきた人だと思うから
そもそも判断基準が違うんじゃない?

安いのは安いなりの理由があります。

婚活サービスにおいて
リーズナブルなのは悪い言い方をすると
手抜きってことになります。

サポートを手厚くするほど
それほど手間暇がかかるわけですから
人件費もすごくかかりますよね?

安いってことは必要最低限な
アドバイスしかできないってことです。

それは親切とか丁寧とかとは
別次元な話なので
ごっちゃにしちゃいけないと思う。

次に提携もすごく気になるところ。

ゼクシィ縁結びカウンターは
コネクトシップっていう
他社の会員を共有できる
仕組みに加入しています。

コネクトシップって
どこかで聞いたことない?

そう、パートナーエージェントが
作り出したシステムです。

それが理由でパートナーエージェントは
IBJから除名(破門)されたことは
けっこう有名な話。

今ではIBJのシステムに
対抗するような存在になってます。

会員数は全部合わせると
5万人以上いるらしいから
数だけでいえばIBJと
匹敵するような集まりです。

でも、パートナーエージェントの
記事でも突っ込んだと思うけど、
コネクトシップに加盟してるところは
婚活サイトも含まれてるんですよね。

婚活サイトは結婚相談所と違って
簡単な身分証明書だけで
入会できるから結婚意識が
中途半端な人が多い傾向にあります。

台無しはいいすぎだと思うけど
結婚意識に差異がある会員を
共有するのはどうかと思うけどなぁ。

ちなみにゼクシィ縁結びカウンターの
自社会員は8000人くらいだそうです。

婚活サービスにおいては
かなり少ない方です。

だから手を組んだと思うんですけど、

ゼクシィっていう圧倒的な
ネームバリューがあるのに
なんでそんなに自社会員が
少ないのか疑問です。

最後に気になるところが
オリコンの顧客満足度ね。

パッと見は客観性があって
いい評価のように思えるけど、
けっこう曖昧だから
そんなに参考にならない気がします。

サポート力といっても
細分化したらいろいろあるわけだし、
会員の良さも悪さも
相談所の良し悪しとは違うし、
コスパも人それぞれ感じ方が違うよね。

あとこれ結婚相談所って
言われてるところを
ごちゃまぜにしてるのも気になる。

ここでいいたかったから
あえて最初に言わなかったけど、
大前提な部分が抜けてますよね。

ゼクシィ縁結びカウンターは
結婚相談所とは言えません。

いわゆるデータマッチング型、
結婚情報サービスです。

楽天オーネットやツヴァイ、
サンマリエ、ノッツェとかと同じ。

パートナーエージェントは
一応結婚相談所って言えるけど
サポート体制が悪すぎるから
実質違うって言えます。

本来の結婚相談所って
IBJメンバーズのように
専任カウンセラー(仲人)さんがついて
サポートするようなところです。

データマッチングは紹介も機械任せで
アドバイスが最低限なところとは
わけが違います。

オリコン顧客満足度は
そういうところと評価を比較して
なぜ僅差なのかってところよね。

ゼクシィ縁結びカウンターは70.30点で
IBJメンバーズは69.03点です。

あと面白いのはコストパフォーマンスで、
ゼクシィが約68点、IBJが66点。

コスパだけみると圧倒的に
ゼクシィの方がいいはずなのに
この評価ではほとんど変わらず。

これってどうなのって思いません?

ちなみに総合3位は楽天オーネットで
こちらも全体的に僅差になってるから
明らかにおかしいよね(笑)

てことでオリコンの顧客満足度も
そんなに参考にならないどころか
ほとんど信用出来ないと私は思います。

・けっきょく一番大事なのはサポート力

会員の質、運営方法、評価のされ方とか
いろいろ見てきましたけど、
やっぱり一番気にしてほしいのは
運営方法(業種)です。

結婚情報サービスと結婚相談所は
似て非なるものです。

その人の性格や考え方によって
どこそこが向いてる向いてないって
話もよく聞かれるけど、
前提として相談できないと
ダメでしょ(笑)

何かとサポートを受けたいと思うから
入会を検討するんじゃないかな?

ただ会員同士だけで駆け引きするだけで
満足するのなら結婚相談所に
入ろうとは思わないと思う。

もちろん経済的な理由も大事だけどね。

大事なんだけど、
値段ばかり重視してたら
うまくいっていない人なら
なおさら同じことの繰り返しに
なっちゃう気がする。

ちなみにだけど、
ゼクシィ縁結びカウンターは
安くて手軽に始められるのはいいけど、

本気度が少ない人が多い気がする
って声もあるんですよね。

そういう意味でも値段だけで決めると
婚活サイトみたいにどツボに
ハマっちゃうかもしれませんよ?

なんだかんだいって
サポートの充実度が一番です^^